お問い合わせ

製品のお問い合わせご質問等はこちら



ご注文

ご注文はこちら



DCケーブル

ようやく見つかりました。
【 DCケーブル 】にピッタリな線材。
シールドをいくら高品質なものにしていてもパッチがショボかったら残念な音にしかならないように、パワーサプライからエフェクターまでの命綱であるDCケーブルがショボければ、当然良質なサプライから出たはずの電源の質も著しく低下しますし、ノイズの影響も受けやすくなります。
ペダルボード組みのご依頼がある度にそのときに入手できる良質の線材で特注製作してきましたが、やっと「これは!」というものに出会いました。
それはケーブルのメーカーや線種がどういうものというだけでなく、かねてより「エフェクターへの供給伝線はこういう方式で配線するほうが音楽的であり現代の生演奏環境に向いているのでは」というアイデアがあったのですが、それに見合う丁度よい線材がなかなか見つからなかったのです。
また音質面だけでなく線質そのものも、過酷な現場でもトラブルの少ない、よじれや断線の起きにくい太さで、しかも適度に柔らかくてクセがつきにくい、ペダルボード内の取り回しがやりやすい感触のものになっています。
良いパワーサプライを使っているつもりなのに「それでもやっぱり電池のほうが音質がいいんだよな」という残念感のギャップはこの【 DCケーブル 】でかなり狭まるかもしれません。
エレクトリック楽器を扱っているのですから、電バフこと【 D-Buff 】【 電源ケーブル 】と同様に、電源供給ラインのケーブルが変われば確実に音質アップや外来ノイズ防御も期待できます。
「機材的には申し分ない内容なのにな」と感じている皆さんは【 DCケーブル 】を見直すチャンスかもしれませんよ。

【 DCケーブル 】を製作開始するにあたり、ピンタイプへの変換も同じ線材と配線方式で製作することにしました。
近年はずいぶんと少なくなってきましたが、古くからあるエフェクターやリイシュものでは残っていますしね。
こちらは15cmになります。

【 DCケーブル 】
30cm 50cm
税込定価 648円
70cm
税込定価 864円
【 DCケーブル ピンタイプ変換 】
15cm
税込定価 648円

製品に関するお問い合わせ、御質問等はこちらまで



ホームページ テンプレート フリー

Design by