お問い合わせ

製品のお問い合わせご質問等はこちら



試奏購入

試奏購入ご希望の方はこちら



ご注文

ご注文はこちら



試奏動画

レッドゾーン 試奏動画はこちら



関連製品

Patch Cable



SnapEnd



RedZone

NeotenicSound【RedZone】レッドゾーンは観客がアツくなるオーバードライブです。

【RedZone】はアンプ歪みの歴史と音楽の変遷とを踏まえたうえで完成させた、まさにNeotenicSoundのアンプと表現しても決して過言ではないオーバードライブ・エフェクターです。
ツマミの構成はアンプと同じく、Volume、Gain、Treble、Bass、そしてMasterです。

Volumeでアンプ・ディストート系のプリ歪みを、Gainでアンプ・ドライブ系のパワー歪みを、使用するアンプと帯域がかぶらず音楽的でよく利くTrebleとBassで年代的キャラ作りを、最後にMasterでどれだけアンプへ送り出すかを、それぞれ決めて使います。
Masterで絞っても魅力的なパワー感は衰えません。 演奏したい音楽の時代背景と絡めながら気軽にセッティングができ、軽いクランチドライブからハードディストーションまで、リアルな当時の空気がそのまま楽しめます。

往年のロックサウンドに代表される、アンプによるオーバードライブな音色は時代や国や流行などによって様々ですが、その仕組みはすべて「パワー歪み」「プリ歪み」「イコライジング」のバランスによって成り立っています。

【RedZone】はそれらの成分を自由自在に操れるデバイスとして開発したアイテムです。

50s〜60s風 R&Rサウンド

古くはギターアンプがワンボリュームだった頃、ボリュームを上げると勝手に歪んでしまう音でした。
クリーンのまま大きな音量になっていくはずが、あるあたりで頭打ちになるディストート歪みです。
そこに当時らしいスピーカー口径やキャビネットサイズによる共振歪みなどが足されて独特のドライブサウンドになります。






60s〜70s風 ロックサウンド

ロックンロールからロックの時代に進むと、「ゲインをかける」という手法で意図的にオーバードライブさせる音へと発展します。
ゲインをかけることで得られる、アンプにあるイコライザとは関係のないミッド帯域の独特の膨らみと全体的にグシャッとしたパワー歪みとサスティンが特徴です。







70s〜90s風 ハードロックサウンド

さらにハードロックの時代になり、より深く激しく歪ませる音の流れになるとゲインをかけてドライブさせるだけでなく、その上でプリアンプ回路の部分でボリュームを上げてパワーアンプ回路に突っ込むことで起きるディストートしたプリ歪みが足され、壁に激突したような歪み感と伸びやかで艶やかなサスティンになります。







へヴィメタルサウンド

ヘヴィメタルが生まれると、単に歪みが深く激しくなるだけでなく、積極的なイコライジングによる周波数特性の癖をつけることでその音楽ならではの魅力的なディストーションサウンドになります。
その際はアンプでのイコライジングが基本となりますが、【RedZone】のBassとTrebleは歪み成分のラウドネス補整としてアンプのイコライザとは違う帯域で狙うことが出来るようになります。
単に歪みが深く激しくなるだけでなく、アンプと共に積極的なイコライジングによる周波数特性の癖をつけることでその音楽ならではの魅力的なディストーションサウンドになります。





マスターボリューム

最終的な音量を決めるマスターボリュームにより、小さな音量でも迫力を維持したまま激しく歪ませられるようになります。



ブースター回路

また【RedZone】には特筆すべき機能としてブースター回路が搭載されています。

ブースト状態のとき意図的に音色を変えたい場合は別ですが、同じ音色の系統で同じ特性のまま歪みを強くしたり全体的に一歩前に出たいということの方が圧倒的に多いです。

【RedZone】のブースト機能はGainツマミで設定した基本のゲイン量に対して、Boostツマミで歪みのきめ細かさとブースト感をそのまま足すことが出来ます。
それにより歪みを一時的に深く激しくさせることが出来るようになります。

前には出たいが抜けては困る、歪みは足したいがコシが砕けてサウンドが奥に引っ込んでしまうと困る、かといってギラギラと耳当たりがきつくなってしまっても困る。
そういった現場の声を集めて、とにかく音楽的で様々な演奏環境にマッチするものとして徹底的に追究したブースト感になります。

さらに【RedZone】はアンプで大きな音量が出せる環境での使用はもちろんのこと、マルチエフェクターのサポートドライブやアンプシミュレータとの併用、録音した後のリアンプ・ドライブ・リターンなど、多彩に活用できるアイテムです。

エフェクトロニクスの集大成とも言えるNeotenicSoundオーバードライブの決定版【RedZone】。
年代の香りを感じてください。
そうそう!それそれ!というこの感覚を、ぜひ味わって楽しんでください。
本当に使える音が出ます。

【RedZone】
38000円(税込み41040円)

製品に関するお問い合わせ、御質問等はこちらまで



ホームページ テンプレート フリー

Design by