お問い合わせ

製品のお問い合わせご質問等はこちら



関連製品

MicroHoffman



Patch Cable



SnapEnd



Hoffman

「音の密度をコントロールする」というのは、なかなかに難しいことです。
サウンドメイクはどうしても音色のほうに意識が向かいがちで、誰しもついついキャラクター的な音色の変化としてのイコライジングばかりに拘ってしまう傾向にあります。
良い音作りを目指すならば、音色を作るのと同じかそれ以上に音場(オンバ)を作ることが重要です。
音場を作るポイントはスピーカーからの音の飛び出し方と拡がり、そして音の密度です。
空気を振るわせるだけでなく、スピーカーを受け止めているキャビネットの鳴り方にも大きな影響を与えます。
楽器演奏においての良い音場というものはオーディオとは違ったものになります。
オーディオは既に楽器同士が混ざり合った状態を再生するものですが、楽器単体の音場はこれからアンサンブルとして混ざる予定として作らなければなりません。
良い音場が作れたら、サウンドはとても安定感のあるものになります。
それを手軽に行えるのがこの【 Hoffman 】。
つないで、回すだけ。 自分の演奏タッチや表現の幅などにあわせて加減をするだけでOKです。
ちなみにこれは楽器を選びませんので、安定した音の演奏を求めるならばベースに限らずエレキギターでもアコースティック楽器でも効果覿面です。


【 Hoffman 】
税込定価 14,904円

製品に関するお問い合わせ、御質問等はこちらまで