お問い合わせ

製品のお問い合わせご質問等はこちら



ご注文

ご注文はこちら



関連製品

Short電源Cable



電源Cable

電源ケーブルが機器の動作に与える影響は様々ですが、何でも太ければいいというわけではなく、ケーブル内の線質が高級(純度が高く、電気電導率が良い)であれば何でもいいのかというと、そういうわけでもありません。
要素として部分的に大事なところを担っているという意味では正しいですが、オーディオの良いのと楽器の良いのとでは質が大きく違うので、同じ路線を求めても必ずしも良い結果が得られるわけではないと思います。
結局は好みなんですが、そことは別の部分で、例えば楽器単体ではすこぶる気持ちの良い音がしていても、アンサンブルになったら混ざりにくく、他のプレイヤーも演奏がやりにくくなる場合さえあります。
電源ケーブルを違うものにすれば、どんなものに換えても音色は変わります。
音色を変える目的ではなく、機器を安定させてのびのびと動作させてやる環境を作る、というのをやる目的で換えてみてほしいのです。
あとは使用する環境です。
ステージ、リハーサル・スタジオ、レコーディング・スタジオ。
それぞれの環境で取り回しや外来ノイズや衝撃など様々です。
そういった様々なシーンで使用されることを想定して、内部の線材は楽器らしい部分がしっかり出るものを選びました。
被覆のラバー部分は衝撃やネジレなどに効果のある、車のタイヤなどにも使用されている柔らかくて吸収力の高いものを。
外周のカバーリングは、引っ張りや踏みつけなどに強くて絡みにくくなるスリーヴを採用しています。
動作が安定するということは、その機器が本来もっている実力がきちんと表現できるということです。

【 電源Cable 】
・2M (3P-3P) 税込定価 10,800円

製品に関するお問い合わせ、御質問等はこちらまで





ホームページ テンプレート フリー

Design by