お問い合わせ

製品のお問い合わせご質問等はこちら



ご注文

ご注文はこちら



AcoFlavor #2

【 AcoFlavor #2 】

3、『風邪をひかない身体作り』

またピックアップのメーカーさんたちは、より「取り付けただけで生音そのものの音がする」ものを開発しようと長年頑張ってくださっています。
これは風邪のウィルスを元から寄せ付けない元気な体にしようという取り組みのような感じで、予防接種よりももっと大変な気がします。
新種のウィルスが出回るように、楽器は同じでも演奏される環境や機材などがどんどん変わっていきますので、そういうのにも対応できるピックアップを開発して、そして世に出回っているアコースティック楽器のすべてにそれを普及導入していくのは不可能に近いものがあります。
ピックアップの開発としてはもちろん誰しも今後に大きく期待を寄せています。
しかし現状では既に出回っている一般的なピックアップに頼るほかなく、もっといい対処法が出来ないものかとこちらはこちらで長年研究を進めていました。

4、『予防接種』

体力が落ちている、あるいは元よりそんなに体力がない場合は、外部からの影響も受けやすくなっています。
逆に強すぎる、あるいは強がっているだけの場合も、外部からの影響で足元をすくわれて怪我をしやすかったりします。
ですから過信もいけませんし、用心も大切なわけです。
前者は電池の要らないパッシブタイプのピックアップ、後者はアクティブタイプのピックアップやプリアンプ搭載のエレアコ、のイメージです。
音響的に使いやすい範囲に収めることができれば本番での事故は起きません。
「どうすればよい」という部分は難しいにせよ、自分の体(楽器)がどういうタイプでどういう特性なのかをしっかり知っておくことは大切です。
その上で風邪をひきにくくする機材できっちりセッティングをすると楽器らしさがしっかり鳴ってくれるようになります。
そういったところから、そういう「どんなタイプの楽器でも風邪をひきにくくする機材」の開発をしよう、と動き始めたのが今回のプロジェクトでした。


        

ホームページ テンプレート フリー

Design by